忍者ブログ
 
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




日本舞踊 ブログランキングへ

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

群馬県高崎市 ブログランキングへ
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 舞踊・日本舞踊へ にほんブログ村 和の暮らしへ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
前に横絣の黒の大島(結構渋い柄)に茶の格子の羽織を着てマスクして(ここが重要)子供倶楽部の稽古に行ったら、公民館の利用者の方に「高校生なのにきちんと支度してるのね」と言われました。
若く見えて嬉しい!じゃなくて「ええええ?」

 今も昔も横絣の大島なんぞ子供の着るもんじゃありません。しかも黒。
第一、お召し物で年齢は推測できるもんじゃないのか?
いや、今は子供が着てもおかしく思わないのか?私が変なのか?
しかもそれを言った人はどうみても60歳以上の女性。
 そういえば、うちの子供も、えらく渋い地色に細かい花柄の”ばあさん柄”の着物を可愛いと言います。「その着物は60歳以上が妥当だぞ、おまえじゃ貫禄が足らん」などと言うのですが、「え〜〜〜なんで〜〜〜」なんて返事が返ってきます。
洋服の派手地味の感性が混ざって、着物に対しての感じ方というのが変わってきているんですね、きっと。

 かくいう私も、アンティークの銘仙の羽織(お直してから初めて着る)を着たら、大先生に
「やっぱりその絞りの羽織には着物が地味すぎる。そっちの方がいいよ」
でもこの銘仙の羽織は若い娘さん用の派手な柄だと思います。
着物もそんなに地味なつもりじゃないんですが、親から見ると子供はいつまでも子供なようで。


 
渋川子供日本舞踊倶楽部ブログ 更新しました。






日本舞踊 ブログランキングへ

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

群馬県高崎市 ブログランキングへ
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 舞踊・日本舞踊へ にほんブログ村 和の暮らしへ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
群馬県渋川市で日本舞踊教室をしている若柳秋爽の日誌です。
           
プロフィール
HN:
秋爽
性別:
非公開
ブログ内検索
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ランキング
最新コメント
[09/09 まい]
最新トラックバック
バーコード
お問い合わせはこちらから
忍者ブログ [PR]


Designed by Pepe