忍者ブログ
 
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




日本舞踊 ブログランキングへ

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

群馬県高崎市 ブログランキングへ
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 舞踊・日本舞踊へ にほんブログ村 和の暮らしへ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
そろそろ手元にある帯を入れ替えようと思って、いくつかカジュアルな帯を引っ張りだしました。

 
こんな薔薇の柄の帯があったので持ち出そうとしたら大先生が
「ちょっと、その帯はね〜〜私が変な事しちゃってね〜〜」
何でも薔薇が赤すぎるのがいやで(昔の人は中年になると赤い物を身につけたがらない)当時日本画にはまっていた大先生が自分で色を差したのだそうです。でも、気に入らなかったので途中でそのままにしてあったそうです。

右が色を差した薔薇。胴の部分です。元々の薔薇だってそんなに赤くないと思うのですが。日本画の絵の具なので、胡粉と顔料を膠で溶いて塗ったそうです。
膠だったらお洒落着用の洗剤で洗ったら落ちるかも!胡粉、顔料は粉だから布にしみ込んでいないかもしれない。幸いにしてこの帯は八寸帯なので芯の無い帯ですから洗っても大丈夫なんじゃないかと思います。
あ〜でも、にかわが変質していると布地が変色しているかもしれないですね。

 今日は太田の若柳吉優人先生の所で名取試験用の演目の振り付けの確認をしました。うちの稽古場ではしばらく名取さんが出なかったので、私の知ってる振り付けでは微妙に違いが出ます。振りの解釈や細かい所の変更などを確認しないといけません。しかも講習会サボりっぱなしで行かなかったし。
 太田のお稽古場の入り口で、同じく師範のIさんTさんに会いました。(お二人とも名取り名だと同じイニシャル)
 私は銘仙の羽織を着ていましたので
「わー懐かしい!今は銘仙なんか手に入らないでしょ?」
「母がみんな銘仙はこわしちゃったから残ってないのよね」
「うちも銘仙の着物は布団のかわになりました」
「うちも布団のかわ」
なんて盛り上がりました。
今は着物をこわして布団を自分で打ったり、しつらえたりする人いませんよね。ニトリがあるし。これもオークションにたくさんの着物が出てくる原因の一つなんではないかと思います。


渋川子供日本舞踊倶楽部ブログ更新しました。動画もアップしました。





日本舞踊 ブログランキングへ

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

群馬県高崎市 ブログランキングへ
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 舞踊・日本舞踊へ にほんブログ村 和の暮らしへ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
群馬県渋川市で日本舞踊教室をしている若柳秋爽の日誌です。
           
プロフィール
HN:
秋爽
性別:
非公開
ブログ内検索
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ランキング
最新コメント
[09/09 まい]
最新トラックバック
バーコード
お問い合わせはこちらから
忍者ブログ [PR]


Designed by Pepe