忍者ブログ
 
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




日本舞踊 ブログランキングへ

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

群馬県高崎市 ブログランキングへ
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 舞踊・日本舞踊へ にほんブログ村 和の暮らしへ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
年末ですのでお寺さんにお歳暮をお届けに行きました。

 ちょうど新年用に南天を生けている真っ最中で、玄関先に2mはありそうな南天の立派な枝が立てかけてありました。お寺の中には大きな南天の生けられた花瓶がありました。
 奥さんにブログネタにするので写真撮ってもいいですかと訊くと、もっとちゃんと生けてからなんてなんて言われましたが、そこは生け掛けの所が風物ですしとお願いして撮らせていただきました。なんでもお寺の裏の山に南天がたくさんあり、袋をかけて実を成らせるのだそうです。手をかけると違いますね。うちの稽古場の南天なんてみんな鳥に食べられてしまうのか、ぜんぜん実が残ってません。


 
 庭の奥の方では若和尚が縄を綯っていました。いよいよ年末ですね。
  


 実は私、帯留めというものをした事が無いんです。先だってアベンチュリンっぽい帯留めを手に入れたので、さっそくつけてみました。

 ちなみに日本舞踊のお稽古する人で帯留めをつけている人を見た事がありません。「お稽古に邪魔な飾りをつけるのは持ってのほか」ってことなんだろうと思っていました。今日はお寺さんにも行くし、邪魔になったら取ればいいかなと思ってつけました。
 午後、ちょっとばたばたとお稽古を始めて取るのを忘れたら、なんといつの間にか帯留めが横っちょへ。手があたるとすぐ場所が変わるんですね。なるほど、する人がいないわけだ。もし生徒さんが帯留めをしていて、踊るたびに帯留めの場所が変わってたら、私なら気が気で無くてお稽古にならないかも。
大先生「働く人は邪魔だからしないのよ。」

今日はお稽古納めです。いちごとみかんの差し入れがありました。

なごやかにお茶なんか飲みながら雑談もして、良いお年をと言いながらお稽古おさめになりました。
 



日本舞踊 ブログランキングへ

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

群馬県高崎市 ブログランキングへ
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 舞踊・日本舞踊へ にほんブログ村 和の暮らしへ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
群馬県渋川市で日本舞踊教室をしている若柳秋爽の日誌です。
           
プロフィール
HN:
秋爽
性別:
非公開
ブログ内検索
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ランキング
最新コメント
[09/09 まい]
最新トラックバック
バーコード
お問い合わせはこちらから
忍者ブログ [PR]


Designed by Pepe