忍者ブログ
 
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




日本舞踊 ブログランキングへ

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

群馬県高崎市 ブログランキングへ
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 舞踊・日本舞踊へ にほんブログ村 和の暮らしへ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
今日はお葬式でした。
亡くなったのは前の稽古場の近所のおばあちゃんで、98歳の大往生だそうです。長寿御礼の金箔入りの梅昆布茶もらいました。ご冥福をお祈りします。

色喪服に黒の帯で参列いたしました。
 私や大先生は、親族もしくは生徒さん関係、先生関係以外のお葬式では色喪服に黒の帯です。少なくとも母親(大先生)、前橋の先生(大先生の取り立て師匠)、祖母のあたりは此の様な感じでした。(地域差もあるかも)
 黒の喪服(和服)で参列すると親族みたいなので、私はこれでいいのではないかと思うのですが、年々喪服のドレスコードも変わって行くようで、ちょっと不安を感じます。なにしろ参列者の中で一人だけ着ている物に色がある。
まあ、ドレスコードというのも流行なわけですから、ちゃんと空気を読んで、新しい風習に合わせればいいのでしょうが、あわせられないと”伝統を無視した”ことになってしまうのは非常に遺憾です。

帯締めの端の挟み方とかもそうですよね。人によって言う事が違う。何か言われたら「今は此の様にするのが流行のようですよ」と言えばいいのかな。もっとも、どのようにしたって文句を付けたい人は”無い知恵を振り絞って” ”ありとあらゆる言いがかりを考えて”  文句を付けるでしょうから、気にしなければいいような気がします。でもそうすると伝統芸能の人なのに見識が無いとか伝統を無視するとか言われそうです。




日本舞踊 ブログランキングへ

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

群馬県高崎市 ブログランキングへ
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 舞踊・日本舞踊へ にほんブログ村 和の暮らしへ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
群馬県渋川市で日本舞踊教室をしている若柳秋爽の日誌です。
           
プロフィール
HN:
秋爽
性別:
非公開
ブログ内検索
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ランキング
最新コメント
[09/09 まい]
最新トラックバック
バーコード
お問い合わせはこちらから
忍者ブログ [PR]


Designed by Pepe